日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
道響のコンサート
5月28日(日)。雨の日。午前中は教会へ行きました。今日の第2朗読に「エフェス」が出てきたのですが、これはトルコのエフェス(エフェソス)のことでしょう。ふと数年前のトルコ旅行を思い出しました。以前に足を踏み入れたあの場所は聖書の舞台だったのですね。。。

今日は道響(北海道交響楽団=札幌の市民オケ)のコンサートのチケット頂いたので、娘は母に見てもらって、父といそいそと出かけていきました。いとこ(バイオリン)とおじ(オーボエ)が演奏するので、楽しみ~。プログラムをみると、学生時代の知り合いまででていました。

演目は、ワーグナー、ボロディン、ショスタコービッチです。ショスタコービッチの5番は超かっこいい曲でけっこう好きなのです。なんか狂気を帯びているのに、美的な音楽性を感じて、これを聴くとショスタコービッチは奇才に違いないって思います。プリンスの『バッドダンス』くらい衝撃的ですよね。どういう例えだ?

というわけで、全3曲とアンコールすべて楽しんだ私だったのでした。それに、知り合いが演奏していると楽しさ倍増です。いいなあ、私も楽器をしたい。でも子供がいながらの楽器の練習って、知恵と根性がいりそうだなあ。

さて生演奏を耳にするのって、去年の3月にここに帰って以来です。これは、ちょっと寂しいなあ。もっと機会があるといいなあ。だから、今日のご招待はとても嬉しかったです。

追伸。お留守番の私の母が撮った写真です。娘はすりこ木でワラビをたたいて、お手伝いしたそうです。
20060528235616.jpg

スポンサーサイト
Posted by M
comment:3   trackback:0
[未分類
comment
はじめてのおてつだい・・ではなかった。洗濯機のおてつだいがありました。でもこれは真剣にてつだってる、心強い助っ人って感じですね。美味しく料理されたワラビは演奏会から帰宅した夕食で・・Iちゃん、よかったね。
2006/05/29 10:09 | URL | edit posted by しゅばる
Iちゃんがどんどん成長してくわね。私もショスターコビチ大好きです。衝撃的ななかにもロシアらしい哀愁だたよう感じが好き。ピアノを習っていた頃、もうかなり大人になってからショスターコビチの子供曲を演奏しました。子供用とは思えない指使いで(というか完全に実力不足)した、、、。Mさん一族は音楽一家なのね~?素敵!!
2006/05/29 13:54 | URL | edit posted by honeyshika
しゅばるさん、かっこうはいっちょまえ、真剣そのもの写真ですよね。その後、すりこ木はいつの間にか逆さに使われていて、ワラビのねばねばがついたほうを握ったものだから、手がねばねばになって、そちらに気をとられていたそうです。ままなりません。
honeyshikaさん、いとこが音楽一家なのです。うちじゃないですよん。honeyshika女史のピアノ、ミネソタお披露目なかったですね(?)。この前、3兄弟ママのM美さんが、うちの電子ピアノで嬉しそうに弾いていましたよ~。久々で楽しかったようです。役に立ってよかった、飾りになりつつある電子ピアノ。
2006/05/29 22:17 | URL | edit posted by 管理人
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/63-afcebc56
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。