日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
買い物へ
5月22日(月)。午後から、一人で札幌へ買い物へ行きました。こういう機会はめったにないことですので、ちょっとエキサイティングでしたが、することリストを作って行ったら、それをこなすのに精一杯になって、優雅にショッピングという感じではなかったです。

最大の目的は、本屋さん。帰国中に子供の絵本を買っておくつもりです。この期に及んで、子供の買い物って、ちょっと寂しくもありますが。。。絵本って、たくさんあるので選ぶのは、ホントに難しい。1歳半の娘が楽しめるのはいったいどんなものでしょう。結局、今日購入したのは

①いない、いないばあ、が好きなので松谷みよ子の『いない いない ばあ』
②お風呂が楽しくなるかと思い、松谷みよ子の『おふろで ちゃぷ ちゃぷ』
③最近金魚を見るのが好きなので五味太郎『きんぎょが にげた』
④うんとこしょ、どっこいしょが忘れられない『おおきなかぶ』


の4冊です。どこにでもありそうな本ばかりになりました。あと『100万回生きた猫』とか欲しいけど、ちょっと娘には早いかなあと、保留したものも。こうなると、ほとんど自分の読みもの?です。

あと、俵万智の『プーさんの鼻』。子育て中に詠んだ歌がありまして共感するところも。。。俵さんも最初の年はお正月どころではなかったようですね。我が娘は11月末の生まれで、

   喧騒は我には遠く来週は来年かとのみ思うクリスマス 俵万智

と、今となっては懐かしい日々?

   「とんちんかん」と書かれたページで子は笑う必ず笑う「とんちんかん」で 俵万智

これは絵本『がちゃがちゃ どんどん』のことかも!娘もこの頁を指差すことが多いかなあ。

また一人で出かけられたらいいなあ~。やっぱり一人はいいものです。

スポンサーサイト
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
comment
一人行動って結構楽しいんです。いつも子供と一緒だとなおありがたみがあるでしょう。またの一人外出にもきっと家族は協力してくれますよ。本を選ぶのは本当に大変そうでご苦労様でした。
2006/05/23 22:28 | URL | edit posted by fish
Iちゃんって、まだ1歳半だったんだっけ?
なんだか、すごく意思表示がはっきりしてるから、2歳近いかと思っていました。
そうか~、1歳半のころの絵本ってなんだっけかなー?
うちの娘は、だんだん絵本を卒業してきちゃって、絵の少ないチャプターブックを読むようになり、母としては少し寂しいような、うれしいような、複雑です。
2006/05/24 12:27 | URL | edit posted by yuki
一人外出、楽しいよね~。羽伸ばしたい放題という感じ。好き勝手に歩けるって素敵!!まりも松谷シリーズは好きだったわ。特に「まこちゃんの自動車」と「いないいないばあ」。あと子供ならではの感覚なのかしら、妙にはまった不思議絵本は谷川俊太郎さんの「もこもこもこ」。もこ、とか、にょきとかいう擬音語だけの絵本なんだけど楽しいらしいわ。
2006/05/24 13:54 | URL | edit posted by honeyshika
fishさま、こんばんは。fishさんは一人行動楽しんでいますか?どうやら、満喫されているご様子ですね。本選びは、実際は自分の小さな頃の記憶に頼っていたりします。今夜は、娘と「おおきなかぶ」何度も読みましたよ。気に入ったかしら。
yukiさま、1歳半ですよ~。まだ本を読むっていうよりは、遊んでるかな。専門書をこちらに持ってきたりしますからねえ。Jちゃんのように、絵本を卒業、などという日がくるのかしらねえ。Iさんの本の人生が今まさに始まった所というきがするわ。
honeyshikaさま、もこもこの本、どこかで見たことあるなあ。文章にもある「がちゃがちゃ どんどん」もその系統なのよ。読むほうは難しいのよね、表情つけるのが。ハビーは、Iがその本読んでって持ってくると、嫌がっていますのよ。
2006/05/26 23:01 | URL | edit posted by 管理人
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/60-55cb6242
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。