FC2ブログ
日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
兄と娘
4月15日(月)。週末にも私の2番目の兄が帰ってきました。去年一度会っているけど、ムスメは直ぐに打ち解けて、おじさまの気をひこうとちょろちょろとまわりを歩きまわっておりました。兄がテレビを見ているときはわざとに、兄のコンタクトレンズのケースに手を伸ばしてみたり。。。『だめ』って言われるのを分かって、しているようです。兄もまんざらではなさそうに、娘をひざに乗せていました(娘はかなりしつこかったと思う)。

私と言えば、こちらに来てからの『ごっこ(抱っこ)』攻撃に辟易して、一人で近所をぶらついていましたが、その間も娘と兄は庭で遊んでいたようです。

それに、私と娘は一ヶ月以上こちらに滞在するのでごはんは普段のものですが、兄は一泊二日。ちらし寿司や、たらこ、いくらがしっかりと用意されて、私もご相伴にあずかり、美味しい思いをしたのでした。

関係ないけど、私はいくらよりも、たらこが好き。美味しいたらこは決してしょっぱくなく(塩辛くない)、甘みがあり、柔らかく且つプチプチしているのです。母はいつも釧路の鮭専門店『トキモト』から取り寄せています。で、実家で頂くたらこはほんとうに美味しいのです。

本題に戻りますと、上の兄がミネソタに来た時もそうですが、やはり娘が兄達に可愛がってもらうと言うのは、自分が可愛がってもらう以上に嬉しいものです。
スポンサーサイト
Posted by M
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/55-e56d4e05
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。