日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
バウンダリーウォーター2009
8月30日(日)。おひさしぶりです。夏の間、ブログをさぼっていました。皆さん、すみません。秋になり、心機一転、頑張ります。

先日、北ミネソタのバウンダリーウォーターズ・カヌーエリアに一週間行っていました。その時、少し記録を書いていましたので、以下に載せます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ ~ ~

8月21日(金)。昨年に続き、北ミネソタのバウンダリーウォーターに来ました。知人のキャビンを使わせてもらえるのです。
出発の朝は、予定より少し遅れて8時前に家を出ました。小休憩を挟みながら、スペリオル湖に向って北上し、トゥーハーバーズで一旦昼食の為に休憩。トゥーハーバーズでは、昔鉄を運んでいた機関車を展示していたので息子は大喜びでした。また、薫製にした魚をいくつか買ってその後のお楽しみにしました。この辺では薫製のお魚は人気のようです。

キャビンの前の最後の街グランマレーでは、昨年に引き続き『世界一おいしいドーナツ』を買い、スーパーで食料品等を買い出しをして、いざキャビンへ向いました。結局到着は4時頃だったので、まずまずのできです。

122-2247_IMG.jpg



22日(土)。晴天。天気については、ついているなあ。まずはなんと言ってもカヌーです。朝食後、すぐ横の湖に降りてカヌーを開始しました。今年は子供達は2歳と4歳になって娘はもちろんですが、息子も意外とちゃんと座っているので一安心。さわやかな空の下で、静かな湖面をカヌーに乗って行くと、たった10分漕いだだけで、『来て良かったなあ』とハビーとともに感激せずにはおれません。

午後は近くのマグネティックトレイルにブルーベリーを取りに行きました。おとずれた時期や気候の違いもあり、ブルーベリーは昨年程の大粒では無かったのですが、それでも沢山あり、子供も大人も結構夢中で取りました。ここのトレイルでは娘はとても良く歩き感心しました。ところで、途中のドライブで小熊が道路を横断中でしたよ!

夕食後は娘とハビーが釣りに挑戦しましたが、成果はありませんでした。

ここでの夜空は、星が空を埋め尽くすがごとく、本当にまばゆいような星空です。天の川も見えます。星が見えすぎるくらいです。ハビーは子供達にこの夜空を見せたくて、今日は子供達はお風呂が終った後も眠らせずに時間つぶし。。。でも9時過ぎて日没後もすぐに空が真っ暗にならず、沢山の星を見ることが出来ずに、娘は『眠い。。。疲れた。。。』。なんとか、出始めの星を見せて、今日はおしまい。まあ、数年後には、寝る時間が遅くなって、一緒に星空を見ることが出来るでしょう。

122-2253_IMG.jpg


23日(日)。今日も晴天。朝は肌寒く、娘は鼻がぐずぐず。ハビーは朝から釣りに出かけましたが、今日も成果無し。朝食の後、皆でカヌーに出かけました。本日はなぜか釣り竿をもって、、、またも成果無し。午後は、まずは釣りのエサ屋さんへ。ハビーは前日に引き続きここに来て、魚を釣る方法を聞き出し、なにやら小道具を仕入れていました。その帰りにハニムーンブラッフというトレイルへ行きました。このトレイルは距離はとても短い登り道で、大人だったら15分くらいで頂上に着いてしまいそうな所です。我が家は昼寝の後の娘が元気に登り切り、ハビーに背負われる予定だった息子は自分で歩くと言い出し、ゆっくりですが自分で歩きました。子供達の元気さにはとても驚かされます。上から美しい湖と木々の風景を堪能し、一休みして帰途につました。帰りは、恒例になっているアイスクリームで、ほっと一息。今日は狐も見かけました。

122-2278_IMG.jpg

122-2267_IMG.jpg

122-2262_IMG.jpg


8月24日(月)。少し風が強い日ですが、よいお天気です。天気に恵まれています。今日はハビーは朝起きてすぐ、湖に釣りへ。。。帰りは手ぶらです。この2、3日には魚を釣ることで頭が一杯のハビー、早くお目当てのウールアイを持って帰れることをお祈りしています。午前中は皆でカヌーです。今回は私がカヌーの後方に乗って、舵取り役をしましたが、カヌーはまっすぐに進まずジグザグになりながら前進しました。舵取りは練習が必要なようです。でもやっぱり、湖から木々をながめて、カヌーを漕ぐっていいことだなあ、来て良かったなあ、と改めて思いました。

サンドイッチのお昼を食べて、近くのケケカビックトレイルへ行きました。ここは、元々は多分大きな木が沢山あルモリだったと思うのですが、最近あった山火事で、木の枝は無くなり、太陽の光が良くさすせいか草木がよく育って、トレイルが歩き難くなっていました。ちょうど草の高さが子供の背の高さくらいなのでう、ちょっと歩きずらそうなのと、そんな感じのトレイルが延々と続くので、20分程歩いた所で引き返してきました。娘は眠くて着かれた所だったので文句たらたら、息子は小さいながらによく歩いたと思います。さすがに息子は帰りは背中に背負われていました。

キャビンに戻った後は、娘は湖で水浴びをして楽しんでいました。夕食後、ハビーは一人で釣りに出かけ、あまり期待しないで子供達とゲームをして待っていたら、なんと手に魚をぶら下げて戻ってきました!!お目当てのウォールアイではなく、そこそこ人気のノーザンパイクだったけど、家族一同大喜び!皆でハビーに拍手を送りました。子供達は怖いとかいいながら、興味津々でお魚を見ていました。『ノー惨敗』でよかったよかった。ハビーによると、あまり惹かれた感覚はないけど、糸を巻いていたらついていたそうです。。。よる、下ごしらえをされた後、明朝食べてみようかなと思っています。

今日も良い日。良かった良かった

122-2287_IMG.jpg

122-2294_IMG_2.jpg
スポンサーサイト
Posted by M
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
ご無沙汰です!
お元気でしたか~?
Mさんのミネソタの生活は、昔を思い出して
本当に懐かしく想います。
いいなぁ~、自然いっぱいの休日。

息子くんも随分大きくなったのねぇ!
ブログでしか見れないけど、成長ぶりがとても楽しいです。
Iちゃんもたくさんおしゃべりするのでしょうね。
今だったらとても仲良く楽しく遊べるのになぁ~。

そちらは新学期ですね。
これからも楽しみに読ませてもらいますね(^^)
2009/09/02 10:44 | URL | edit posted by kayoko-mn
元気ですか~~?
Mさん、お久しぶり!
Kさんのキルトクラスは行ってますか?

私は今年の新学期から「転校」になってしまって、
今はMさんのお家からま~っすぐ東に、ちょうど
ハイブリッジ(Smith)の少し手前にある特殊教育の
学校にいます。
今年はね、St Paulは25億円も予算カット!!
だから、ものすご~~いことになってます。
学校はどこもお金がないし、先生はたくさんレイオフされて、
アドミニの人も、あっちでもこっちでもレイオフだらけです。

こんなんでちゃんと教育なりたってるのかしら??
と思ってしまうのですが、どうやら不景気で、仕事を求めて
他州へと動いたり、州内の他の市へ引っ越したりした
家族が多いんでしょうね。特に移民の人たちで。

そんなわけで、わたしのいた高校は、昨年度よりも400人も
エンロールが減ってしまったんですよー!!
Iちゃんもそろそろキンダーに入るでしょ?
学校は、よーく調べた方がいいですよ~。

またいつかお休みのときにキルトクラスで会えると
いいですねー。それでは、またね♪
2009/10/02 12:30 | URL | edit posted by yuki
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/257-39731305
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。