日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
おはぎ
2月25日(月)。今日はECFEをお休みしました。どうも、息子の調子がイマイチだったのにくわえ、昼寝をしたからです。たまには息子さんにも合わせなければ!

娘の人生のバイブルになりつつある『となりのトトロ』に、おはぎを食べる場面があります。この頃よく、『これなにたべてる~』と聞いて来て、先日から『Iちゃんもおはぎたべる~』といいだしていました。私はおはぎはあんまり、、、なのですが、今日はためしにミニおはぎを作ってみました。けっこう、うまく作業するので感心しつつ、『Iちゃん、ちょっとなめてみるね』と餡をなめる娘に笑わずにはいられませんでした。出来たおはぎは、餡とおさつ餡ときなこの三種類。餡はやっぱり、私には甘くてコーヒーがぶがぶ飲んでしまったけど、美味しく頂きました。娘はミニおはぎながら、4つ食べました。美味しかった、というよりは面白かったです。

134-3402_IMG.jpg

134-3409_IMG.jpg


夜はお雛様を、やっと出しました。場所が狭くて、金屏風は無しになりました。。。仕舞う時まで、壊れずにもって欲しいものです。どきどき。
134-3411_IMG.jpg
スポンサーサイト
Posted by M
comment:5   trackback:0
[未分類
comment
nice!
おひさしぶりでし〜。
おはぎはとてもおいしそう!
どうやってつくるのかまったくわからないので
娘さんと一緒につくるなんてすばらしい。
お雛様もちゃんともってきてるんだね。
素敵♡
2008/02/27 21:52 | URL | edit posted by tynant
食べたい!
おはぎか~、いいですね!わたしはきなこのが食べたいな~。
けっこう簡単に作れるものですか?
作ってみたいです。こどもたちも喜びそう。
アメリカでお雛様!! なんかいいですね~(*´э`*)
2008/02/28 12:21 | URL | edit posted by asami
おさつ餡って
はじめて見ました~!美味しそう!
私もミネソタにいたときは作って食べたなぁ。
今は。。。買ってもいない。
環境の違いがこうも変えるのね~
暖炉の上のお雛様だね。
ちっちゃなお雛様も可愛い♪
まだまだ寒いミネソタだけど、春を感じてくださ~い(^^)
2008/02/29 08:33 | URL | edit posted by kayoko-mn
おや、ミネソタにもとうとう春ですか~?!って甘いよね。盛岡は今日何ヶ月かぶりに雨になりました!!!ひさしぶりの雨にとっても戸惑う自分を笑ってしまった、苦笑。おひなさま、うちも手に届くところに飾っているので、撫でくりまわされて悲惨な運命です。嫁入りまで無事に飾れますように、、、。

あああ、早く春よこ~~い!とはお互い様!?
2008/02/29 19:19 | URL | edit posted by honeyshika
tynantさま、お久しぶりです!お元気ですか?私はおはぎに縁のない生活をしていたけど、娘に言われて『クックパッド』で調べたら、意外に簡単に出来ました。。。というか、餡は既製品だったので。tynantさんのお嬢さん達、好きかもしれませんよ!また会いたいですね。

asamiさま、おはぎ簡単でしたよ。asami さんなら大丈夫、子供さん達と作ってみて!私もきな粉のが食べたかったのに、ムスメに一番最初に食べられてしまったのです。自分用に作ったのにショックでした。。。

kayokoさま、おさつ餡、私も初めて知りました。クックパッドにあったの。サツマイモがたまたまあったので、色的にいいかな~って作ってみました。あとずんだ餡も紹介されていました。 kayokoさん、こちらで作っていた?うん、お宅は消費者がいるから、作りがいがありそうです!!良いですね♪

honeyshika さま、雨に春を感じるようになれば、あなたも立派な北国の人!そう、雨は春のしるしなのです。でも2月で?けっこう盛岡の春は早いですねえ。こちらは乾燥しているから、なかなか降雪も降雨もないもないです。でも、やっと空気が和らいで来た。車のエンジンもかかりやすくなって来ました。。。
2008/03/03 13:43 | URL | edit posted by 管理人
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/216-b0bcceca
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。