日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
南部の料理
108-0875_IMG.jpg

108-0874_IMG.jpg

108-0871_IMG.jpg


2月28日(火)。28日なのにもう月末!がーん、と毎年まか不思議な気持ちになるこの日は、母の誕生日です。おめでとうございま~す。
さて、今日は2週間ぶりのカルチャークラスです。この教会主催の素敵なクラス、本日のテーマは『南部の料理』。ボランティアのアメリカ人女性の一人ジュディが南部の料理を教えてくれました。メニューはチキン&ダンプリン、ターニップ(西洋カブ)の葉の煮込み、オクラのフライ、スイートポテトキャセロール、グリッツ、コーンブレッド、ペカンパイです。まずはレシピを見ながら講義。ジュディは、既に出来上がった料理も持って来てくれて、見せながら南部の食材などを説明してくれました。南部特有のお豆やターニップなど緑の葉っぱのこと。。。ジュディは元小学校の先生、小さい生徒に話すようにゆっくり話してくれます。もちろん南部なまりです(認識がむずかしいけれど、boilをボオゥルみたいに発音していた)。さてその後、皆キッチンに移動して、オクラのフライ、グリッツを料理します。本日は冷凍オクラを使って、衣はコーンミールです。つまりカリっとした衣の中身はトロっとしたオクラ。これは日本人には大好評。反対にあまり好評じゃなかったのは、グリッツ。グリッツって何?まあ、トウキビ(トウモロコシね)の粉を茹でてお粥みたいにして食べるらしいのですが(つまりオートミールのトウキビ版?)、バターは入っているし、もわもわしているし、ん~まあまあでした。朝食に頂くらしいですよ。それにしても、やはり南部はコーンミールをたくさん使うのですね。あと奴隷制度の名残か気候のためか、オクラ等アフリカ的なところも特徴でしょう。ジュディはガーナに住んでいた経験もあって、その時南部料理と西アフリカのつながりを感じたようです。
他の料理はオーブンで暖めて、教室へ。すべて試食させてもらいました。グリッツはまあまあ、他の料理は本当に美味しかった!チキン&ダンプリンはダンプリンって、小麦粉のボールを丸めた物かと思ったら、パイ生地を四角く切ったものが入っていました。コーンブレッドはアメリカではどこでも売っていますが、コーンの粒のプチプチした舌触りが美味しいパンです。スイートポテトのキャセロールは甘いけど、ペカントッピングがよく合っています。ペカンパイもおいしい!ああ、楽しかった。レストランで食べる料理もいいけれど、私は以前からアメリカの家庭料理を知りたいと思っていたのです。これからもどんどん、こういう機会があればいいのに。今日はほんとうにいい経験でした。ありがとう、ジュディ、カルチャークラスの皆さん!
スポンサーサイト
Posted by M
comment:3   trackback:0
[未分類
comment
こんにちは、遊びに来ましたよー。
ほんとに南部の家庭料理、おいしかったねー。初めて食べるものが
いろいろあったし・・・やっぱり手をかけたお料理はどこのものでもおいしいってことかしら?こんどピーカンパイを作ってみたくなりました。
2006/03/01 22:34 | URL | edit posted by yuki
Yahoo!!
おっはよ~!!
さっそくYukiさんからURL聞いて覗きにきたよん♪
南部料理おいしかったね~(^p^) でもショートニングが結構使われてたからしょっちゅうは食べたくないっすねぇ。(笑)
2006/03/02 23:19 | URL | edit posted by Mewchan
yukiさん、Mewchan,
コメントありがとうございます。ショートニング?気づかなかった~。グリッツは最初で最後かもしれないです。
2006/03/03 13:32 | URL | edit posted by 管理人
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/14-16ebe87b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。