FC2ブログ
日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
娘の新学期
9月14日(木)。今日はこのセメスター初めてのECFE(Early Childhood Family Education)でした。ECFEは学区(つまり公立学校みたいな)で運営されていて、親子のことを話し合ったり、その間(娘くらいの年齢になると)別部屋で先生と遊んで親と離れることを学んだりします。これから週に1回通います。今日は第1回目なので、separation(離れることね)は無しで、ほとんど好きなように遊んでいました。娘はおもちゃにあふれた教室で、砂(ほとんどの時間を費やしていた)、お絵描き、お茶『じゃ~』、トンカチでボールをたたいて転がすおもちゃ、が気に入ったようでした。トンカチ以外は、普段とあまり変わり変わらない活動です。去年のECFEの時と異なった印象だったのは、娘が英語を話す先生にちょっと戸惑ったような感じだったことかしら。お茶をじゃ~して、『はいどーぞ』しようにも、カップを差し出す前に先生に英語で話しかけられると、クルっと体をこちらに向けて戻って来てしまうのです。もう1つは最後に皆で輪になって歌った、英語の歌。最初は輪に入って座っていましたが、すぐ飽きておもちゃで遊び始めました。まあ、わからないことを言われていたり、多くの歌が知らない歌なのですから、当たり前です。今回はこれも我が家のテーマの1つで、少し英語環境にも慣れていただきましょう、と考えています。少し時間が経てば大丈夫、と心配はしていません。それに、帰りの車で♪Wheels on the bus go around and around♪と私が歌っていたら、『らんえんらん~』と娘も歌っていました。この歌は去年も歌ったから、思いだしたのか、或はただ真似しただけなのか、わかりませんけど、少し慣れてくれそうな兆候かしら、と思いました。それにしても2時間みっちり遊んだら、こちらが疲れました。separetionがまちどおし。

早めのお昼をつまんだ後、用事を足しに行った友人宅でまったりゆっくりして、予定では帰途で娘は昼寝するはずが計算違いで昼寝をせず、少しいや、かなりがっかりしたのでした。その後夏に出産した友人に夕食を届ける準備をして、その間に娘は泣きながら寝て、夕方夕食を届けました。夕方から、玄関の屋根の工事の人が来て、私はその頃グロッキーの頂点でソファにごろん。娘は無邪気に私を踏み台にしていました。

なんだか良く働いた気がしたけど、まあ楽しい1日とあい成りました。ハビーと夕食時に話した結果、娘の昼寝の件(1日のスケジュールも含め)は、9月から少し生活にリズムが戻るかも?という期待と、夜のように昼寝も習慣付けをしっかりした方がよい、と言うことになりました。。。うまくいくかしら。まだまだ昼寝はしっかりして欲しいですからね。

これは誰?1年前の写真です。オムツが入っている籠につかまるのが精一杯の娘。つかまり立ちを始めようとしています。よく左手の柱に顔をぶつけていました。

102-0252_IMG.jpg

スポンサーサイト
Posted by M
comment:3   trackback:0
[未分類
comment
1年前はまだ芋虫の雰囲気。今はもう一人前の幼児ですね。
英語で話しかけられて戸惑ってしまうのは、かなり成長した証ね。
2006/09/15 13:36 | URL | edit posted by kf
わ、懐かしい、最初のおうちね!?ということは初めて会った頃はこんなに赤ちゃんだったのかしら?びっくりだわ。生活習慣、最初は大変かもしれないけど一度身に付くと親もホントに楽。うちは昼食後に1時間位のお昼寝をさせると夜も影響なく8時にはおねんねと上手く乗せられていました。二人目が出来るとまた不規則な時間に舞い戻りしてしまうので、いま思い切ったらがんばって習慣づけするのも手だよね~。がんばって~!!そういえば、まりが渡米したのが2才直前、ちょうど言葉を覚え始める時期だったので意味不明な英語は断固拒絶してました。言葉の違いが明確になってきたところじゃない。Iちゃんは英語環境で育ってきたのだから、家の言葉と何か違うというだけで拒否はしないと思うけどね、、、。やっぱりバイリンガルになるんでしょうね~、楽しみ。
2006/09/15 13:49 | URL | edit posted by honeyshika
kfさま、最近他の赤ちゃんをみると、なんてぶくぶくしてるの~と思っていましたが、自分の子供も結構なもんでしたね。今のように、よくスリムになられました。。。髪の毛もだんだん増えて来たし、子供の1年て羨ましいくらい成長がありますね。自分のを振り返るとちょいと悲しい。
honeyshikaさま、今日は日曜。パパがお昼をさせてくれて助かった?!自分じゃ嫌だ。。。ところでアメリカに来た時、マリリンはそんな歳だったのね。そりゃショックだ!うちの娘でさえ、目が泳いでいたもん。ふふ、もしかしてバイリンガルは私の努力次第?責任重大なり、よ。
2006/09/17 12:20 | URL | edit posted by 管理人
comment posting














 

trackback URL
http://mnmai.blog52.fc2.com/tb.php/111-9486517b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。