日々の生活で感じた事をつづってまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by M
 
[スポンサー広告
それはやめて~
3月30日(木)。今日で3月が終わりです。今日本は入学やら、なにやらでさわやかな季節を迎えている頃でしょう。しかし我が家は何事も無く普通の一日。まあ、来月と再来月は来客があるので、ためこんであった(?)バスルームのブラインドのホコリを取り除いたりしておりました。普通の部屋はそうでもないのですが、バスルームのブラインドのホコリはなかなか強者ですよ。重曹が大活躍でした(どういうブラインド掃除?おそろしや)。次ぎはカーテンをしなきゃ。なんていうか、もう掃除は私の永遠の課題です。。。

暖かい日なので、娘は夕方家の庭でうろちょろしていました。昨日のプレイグループでお下がりの長靴をもらったので、それを履いてちょっとご機嫌。地面に落ちているひからびた赤い実を拾って「まみ~(豆のこと)、まみ~」って、ちょっと汚いけど、許しましょう。でも、庭にたくさん落ちているウサギさんの糞を「まみ~、まみ~」って言いながら拾おうとする(黙ってたら、口に入れそう!)のは、どうかしら?「だめ~、だめ~」と私が言うと、それに答えるように「まみ~、まみ~」。だめ、と、まめの区別はつけてよ。。。とほほ。もともと豆好きなのですが、最近はバナナも「まみ~」です。とにかく、ウサギさんの糞はやめて~。これから、外の季節なのに、どうしましょうね。とほほ。
スポンサーサイト
Posted by M
comment:2   trackback:0
[未分類
育児と不安
3月29日(水)。日本人プレイグループの日。今日はポトラックなので、ほうれん草のパイを持って行くが。。。以前、Pillsburyのパイシートの味に批判的だったくせに、また今日も使ってしまいました。だって簡単なのだもの。まあいいとして。他の人が持って来た食べ物は、キッシュから、インゲンの胡麻和え、ミートローフなど、どれも美味しいものばかり。

プレイグループでは、娘はよく遊ぶので私にはとっても喜ばしいです。多分、彼女にとって新しいオモチャが色々あり、子供が他にもいるし、刺激的でうれしいことだらけなのでしょう。今日なんて伺ったお宅のお嬢ちゃん(5か6歳)が、娘の面倒をよく見てくれて、階段があれば手をひくし、オモチャを持って来てくれるし、娘も見るからに喜んでいました(嬉しい証拠に普段は親にしかしないチューを、その娘さんにしていました)。こんな風に、娘の心がうきうきすること、つまり楽しく遊ぶのが彼女の第一のお仕事ですからね。プレイグループは、そのための場所です。

とは言え、母親の私にも刺激があったりして。今日はふとしたきっかけで、我が家の娘が寝る時間が遅いのでは(睡眠時間が足りない?)?と思い始め、既に夜になった今でもその事が脳裏をよぎっているのです。睡眠に関しては、人によって一日のスケジュールが違う、とは理解しているものの、どうしてこう考え続けてしまうのかしら。痛い所をつかれたからか?ただ単に、頭の中がおヒマなのかしら?以前は、外遊びが足りないのでは、と思い始め、そのことばかり考えていたときもありました。良くないのは、ちょっとしたことで、すぐに不安になる点です。自信満々で育児をしているわけではありませんが、それなりの手応えを感じつつ、自分なりのやり方を見つけているのですから、そんなに心が揺れなくても良いのですが、、、。寝る時間に関しては、以前から少し気にしていたのもあるけれど。。。今夜は時間に余裕があったのに、そんなことを考えていたら、何もする気になりませんでした。明日になれば、少し生活を見直してみても良いし、元気な娘の様子を見たらちょっとした不安も解消されるでしょう。ああ、でももっと自信をもって生きたいなあ、育児に関してだけでも、ね。

追伸:関係ないけど、普通のミルクと間違って、バターミルクを半ガロンも買ってしまいました。初めてのブランドだったので。。。バターミルク半ガロンはやはりパンケーキかしら?どう使うか、アイデアお待ちしてます。

Posted by M
comment:7   trackback:0
[未分類
カリグラフィー101
3月28日(火)。暖かい日が続いています。鳥さん達がぴーぴーと忙しい。

今日も元気に、カルチャークラスへ行きました。今日のお題は、カリグラフィーです。英語を美しく筆記する芸術、つまり書道みたいなものでしょうか。先のひらたいペンを45度の角度を保ちながら、字を書いて行くって、理論はわかっていてもなかなか、難しかった。そして私は昔習ったお習字を思い出してしまいました。呼吸を整えながら、何度も同じ線を練習して、決まった筆づかいを憶えて行く所は同じだなあ、なんて思いました。先生は元小学校教師、ケイティ。そのせいか、今日のクラスはまさに「カリグラフィー101、入門編」の雰囲気。隣に座ったの友人は、私むいてない~とか言うし、反対隣の友人は生き生きと美しい字を書いて行き、先生は説明の合間に見て周り。。。ホント学校みたいでしたよ。カリグラフィーの道は一日にしてならず、でも普段の生活に少しは生かされるといいのですが。

今日は出張先から、ハビーが2日ぶりに帰ってきました。おつかれ~。話をしていると、受け持ちの授業の学生の試験答案の字が汚くて、理解不能で、タイプさせたとか。そう、普通のアメリカ人はあまり、手書きの字のきれいに書く事を美徳とはしていないですよね。せっかく美しい文字を書く手法があるのに、お昼間にならったカリグラフィーはアートとしか受け入れられないのかしら。美しく字を書くということがもっと一般に広まってもいいのでは?なんて、思ったのでした。

20060329145722.jpg

Posted by M
comment:6   trackback:0
[未分類
ガールズナイトアウト
3月25日(土)。夕方から、娘はハズバンドに見てもらって、女性3人組でアップタウンのバーレストランに行ってきました。食べ,飲み、が目的で出かけるのって,いつ以来でしょう?店はChino Latinoっていう無国籍な感じの店。広ーい店内は5時だって言うのに、既ににぎわっており、おー、否が応でも、気分は盛り上がるわい。数あるカクテルのなかから、マルガリータ(ありがち)をすきっ腹に、、、目が回ってしまった。。。よわい。食事は、ムール貝のココナッツミルク風味、サラダ、スパイシーなホタテと揚げワンタン、ビーフのラップして食べるものとか、ちょっと風変わりなメニューです。既婚者(うち子持ち二人)の、愚痴っぽい話から、たわいもない事などなど、べらべらおしゃべりをして、気づけば良い時間。2杯目も空に。時間が経つのは早いなあ。でも、久しぶりのナイトアウト、楽しかったです。また行きたいな~。
帰ると、もちろん娘はちゃんと夕食もお風呂もすんで寝ており、ハズバンドは起きていたけど、私は帰宅後10分もしないうちに、ベッドにバタン、グーでした。翌朝はわずか~に頭痛がしたような。カクテル2杯で、それはないよう。前はもっと普通に元気だったと思うけど。ほんと体質の変化(老化?劣化?日本語ってむずかしい)を感じたのでした。
それにしても、我が夫君、感謝感謝です。またよろしくお願いします。

ちなみにChno Latinoの名物料理は、豚さんの丸焼きだとか。いつか食べたい物ですねえ。
Chino Latino 612-824-PUPU http://www.chinolatino.com/
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
モールオブアメリカ
110-1098_IMG.jpg



3月23日(木)。モールオブアメリカ、初めて行ってきました。

先日、友人に「モールオブアメリカに行った事が無い」と言ったら笑われてしまった。その事を他の人に言ったら、「私も笑いそうになった」と言われてしまった。良いのよ、笑って!だって、モールに行く用事が無いんだもーん。でも、このごろ服の購入を考え始め、目指す店がモールオブアメリカにあるので、ちょっと行ってみよう、と。まあ家から約15分なので、決意するほどのものじゃないんですけどね。

張り切ったら、ベビーカー忘れちゃった。まあ、いいや~。その結果、娘は喜んで歩き回り、初めて見る遊園地の乗り物を眺め(上を向いてポカン)、下に落ちていたストローを拾ったり、私はまた娘の後を追いかけたり、手をひいたり、結局服は買わず、店を2、3軒ぶらつき、ウインドウショッピング。うん、確かに大きかったです。歩き回る我が娘以外に、大まじめにヘッドフォンしながらウオーキングする夫婦がいました。私も良い運動になりました。滞在時間、45分。こんなもの?感想は、モールはどこも似たり寄ったりということかな。

今日は成果が無くて、ちょっとがっかりです。でも初めてモールオブアメリカに行ったから、良しとしましょう。両手にたくさん袋を抱えている人をみると、羨ましいような。わたしの買い物は時間がかかりますね。ちなみにベビーカーは本当はトランクにありました。とほほ。

111-1102_IMG.jpg

Posted by M
comment:6   trackback:0
[未分類
帽子が好き?
110-1087_IMG.jpg

 
3月22日(水)。娘が朝、がさがさとお下がりに頂いた春用の帽子を引っ張りだして来て、自分でかぶっていました。こんなことは初めてです。結構気にいったようなので、そのまま、プレイグループに行きました。プレイグループでは、白い大型犬が、気になるけどコワい。おまけに食べかけのクッキーを取られてしまって、もう泣きそう。コワいよね、私も犬が少し怖いときがありますもん。

たっぷりの昼寝のあと、夕方近所を散歩しました。車をおりたアメリカ人のおばさんに、いきなり、「コンニチハ」と話しかけられました。おお、近所のベッツィーのお母さん。彼女は日本に住んでいた事があるのです。でもびっくりしたー。娘、散歩はすこぶる楽しかったみたい。道草、道草、、、永遠に家に帰れないかと思いました。娘~。
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
Bachman's にて
3月21日(火)。火曜カルチャークラスのメンバーとBachman'sという花屋さんにでかけました。花屋さんといっても、街角のそれじゃなくて、園芸からブーケの作成や配達、小物販売までやっている大きなお店です。店舗の中をツアーしてくるんだけど、それがブーケ作成の工場や、注文受け付けのテレフォンセンターみたいのまで、細かく見せてくれるのです。ブーケを作成している場所は、おばさん達がかわいいお花達を素敵な感じに花瓶にかざって、小物もたくさんあって、もちろん、お花もいろんな種類のがたくさん、、、私も他の人も、『ここで働きたいわ~』なんて夢みたいな事を言っておりました。これはちょっとした社会見学気分。懐かしい~。ただし、いつもは一時預かりに行っている我が娘は今日は一緒。もうちょこちょこ動き回って、ちっともじっとしていない!階段を見つけては登ろうとし、お花を見つけては触ろうとし、私は集団の一番後ろをヒイヒイ言いながら着いて行くのが精一杯でした。広いし、明るいし、面白そうなものがあるから、娘は楽しいに違いないですよね。子供向けには、ヒマワリの種を小さな鉢に植えさせてくれ、お土産にしてくれました。今年、ひまわりが咲くと良いな!

ここはカフェも併設されています。ほんとは子供達がお疲れモードでぐずり始めたのですが、ママ達楽しまないと、家族が元気でないってこと(と勝手にそう思っている)で、お昼を頂いて行く事にしました。光がいっぱい入る広い明るいスペースで、キッシュを食べました。私はおおいに迷った末、大好きなほうれん草を選択。友人達が注文したサーモンも、キッシュロレーヌも、美味しかったです。サイドのサラダもお上品でよろしい。しかしお上品ではないのは、私自身。娘を食べさせながら、自分も片手で食べ、もうぐちゃぐちゃ(一緒に食べた皆さん、ゴメンナサイ)。おかげで少しだけ疲れたけど、私自身は楽しくて、リフレッシュした気分。

今日は暖かい日で、花屋さん独特の良い香りにつつまれて、かわいい小物(季節柄イースターのものが特に◎)や素敵な花を眺め、気分爽快。春を先取りした気分。ツアーのお土産にバラを一輪頂いて、今度は是非ゆっくりと行きたいな~。そう思いました。

Bachman's 6010 Lyndale Ave Minneapolis,
http://www.bachmans.com/retail/index.cfm

110-1071_IMG.jpg

Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
ホットクロスバンズ
20060321133603.jpg

(右がホットグロスバンズ)

3月20日(月)。私は毎週水曜、無料のESL(外国人のための英語クラス)に通っています。そこでは英語の絵本を皆で読んでいます。英語の勉強のみならず、面白い本に出会う良い機会になっているので、今度そこで知った本を紹介したいなと思います。でも本日の話題は別のこと。

で先日、その先生ケイティが『クロスバンという、美味しいパンがあるのよ。』なんて言っていました。クロスバンって何?と私。彼女いわく、ホットクロスバンズはイギリスのほうで、四旬節の最後のGood Fridayに食べられるお菓子(パン?)だそうです。『ドライフルーツが入って美味しいのよ』とのこと。この辺でも、イースターの前にはLUNDS(スーパーです。)に売っているという事なので、早速今日買ってみました。ホットクロスバンズ、ちゃんと表面にクロスがついています。夕食時に試食すると、なるほど、ブリオッシュの様な生地に、昔パウンドケーキに入っていたような、お酒に漬けられたドライフルーツが混じって、なかなか美味です。濃い紅茶と頂きたいかんじ。なぜ四旬節の間に食べるようになったのか、興味深いですね。

四旬節ついでにもう一つ。先日ESLで読んだ絵本は“Walter the Baker”という本でしたが、その本の解説部分によると、あのプレッツェルも元々は四旬節の間に食べられていたそうです。プレッツェルという名前はラテン語の『腕』から来て、その形は、昔両手を胸の前で交差させて、反対側の肩に置いてお祈りしてた、そのポーズに基づいているのだそうです!プレッツェルは今やどこでも年中食べていますよね~。ホットクロスバンズもいつかそうなるのかしら??

walterthebaker-150h.gif

Posted by M
comment:5   trackback:0
[未分類
ひさびさのビール
3月19日(日)、午前中にお菓子を焼いた他は、成果のない日曜日。夕方、夫に娘を託し、ひとりで散歩に出かけました。30分ほど歩いていると、クラクションをならす車が、、、友人ファミリーが通りかかったのでした。これから目の前のレストランで夕食をするとか。誘われるがまま、私は電話で夫と娘を呼び出し、2家族で夕食をする事になりました。友人の娘さんは我が娘より1ヶ月ちょっと遅い生まれだけで、ほとんど同じくらいの月齢です。初めて会って以来、体つきや動き、興味の対象がなにやら似ていて、見ているだけでおかしな二人。今夜は、二人並んでハイチェアに座って、たまに娘が相手のほうに手を差し伸べるとピシャッとされちゃった。食事中は二人そろってピザをむしゃむしゃ、食欲旺盛です。それにしても、ハーフの子の隣に座ると、我が娘はなんともアジア的な顔をしております。

さてそのレストランは、自家ビールを置いているので、早速注文。黒ビールを頂きました。ひさびさのビール、コクがあり、マイルドで美味しかった~。しかし、帰ってからアルコールによる疲れが出たのか、もう何も出来ずに、そそくさと寝てしまいました。でも美味しかったなあ!
Posted by M
comment:0   trackback:0
[未分類
ソリ滑り
20060319130504.jpg

110-1037_IMG.jpg



3月18日(土)。午前中は近くのアンティーク屋に行きました。目的とは別に、小物類を見ながらぶらついていると、なにやら見覚えのあるお皿が壁にかかっているではないですか。イチゴ柄のこのお皿は、現在我が家で使用している物と同じものです。あらまあ。家にある大皿、中皿のセットは、私の父母が結婚した時から使っていたもので、私達が結婚した時、お皿が無かったので譲ってもらいました。でも日本製だし、30年以上前の話だから、今日近所の店で見かけた時はちょっと驚きました。感激のあまり?写真を撮ってその場を去ってしまいましたが、今あるお皿を割ってしまうかもしれないから、買っといた方が良かったのかな?

午後も快晴。気温も上々。それで、コモパークに家族でソリ滑りをしに行きました。車で10分くらい。着いたら、クロスカントリーをする人々が結構いるので、夫と私はそちらに関心が移り気味。。。いえいえ、娘と一緒にソリ滑り、楽しかったですよ。はじめは表情が硬かった娘ですが、後半は笑顔もでるようになりました。私や夫がかわりばんこに娘と一緒に滑っていましたが、緩い傾斜で一人でソリに乗せて滑らせると結構スピードを出して行ってしまっても、まったく怖がる様子も無し。もっとも、大人の二人が一番楽しんでいました。私は久々、夫はほとんど初めての体験では無いでしょうか?多分、今日が今シーズン最後でしょう。来シーズンは是非クロスカントリーをしたいと思う二人なのでした。娘はどうするかな。
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
オーブン使用再開
3月16日(木)。先月オーブンが故障してから、修理をずっと待っていました。何がおこったかと言うと、スイッチを押しても反応しなくなったのです。それで今日、部品が届いたので、修理が出来るということになりました。修理自体は30分位でしたが、ちょうどレクリエーションセンターへ娘を遊ばせに行きたい時間帯だったので、気をもみました。結局行けずじまい、オーブンの為に娘には悪い事をしたけれど、修理の様子に興味津々みたいでした。今回の修理は保険でまかなったけれど、修理の人曰く『次に何かあったら、(保険のきかない)次回は修理は高いですよ』と言われました。家の前のオーナーが買ったこのオーブンは、ガスのコンロと電気オーブンの取り合わせ。ちょっとヒト癖あるブランドらしいです。なかなか良いな、とは思ったけれど、そういわれると困った代物です。
 嬉しかったので、夕食は久々のオーブン料理にしました。ほうれん草とチーズのパイとパン(ブレッドメーカーね)を焼いて、後はスープ。でも久しぶりにパンを焼いたら、あまりふくれずに硬いパンになってしまいました。。。この石のようなロールをどうしたら良いでしょう??(アイデア募集中)パイは古くなりかけのPillsburyのパイシートがあったのでそれを使ったら、甘みがあり、あまり美味しくなかった。。。Pillsburyって妙にショートニングの味が強くないですか?おまけに、焼くだけのビスケットはしょっぱいし、クロワッサンは??の味だし。パイ生地(練り込みの方)に関しては、私は、もっと粉の味がする方が好きだなあ、と思いました。次回は自分で全部作ろ、、、と思ってもまた買ったりして!あ~パンもまた練習しようっと。(Pillsburyの悪口ばっかりになっちゃった。気を悪くされた方がいたらゴメンナサイ。)

追記。。。先日買ったブロッククレヨンですが、娘は描こうともしていますが、だいたいの場合、積み木のように積み重ねて遊んでいます!そう、描かなくたっていいのよ、さすが、子供の頭は柔軟ですね。。。
Posted by M
comment:5   trackback:0
[未分類
新しい食材、新しいモノ
3月14日(火)。火曜の午前は、教会で行われているカルチャークラスです。今日のテーマは健康について。ニューズウィーク誌から健康と食に関するレポートのダイジェストと、台湾人女性による中国系の体にいい食材の紹介でした。ふむふむ、豆、海草類はこちらにもなじみのあるものですが、朝鮮人参、デイジーティーなど口にした事無いものも色々。。。こういう中国系食材はマーケットでは見かけるので,興味深かったです。せっかく身近に売っているのだから、もっと知って生活に取り入れられたらいいなあ。最後に、みんなで太極拳をしたのですが、ゆっくり歩いて、ポーズを1、2個で終わり。ううん、もっと沢山のポーズを試したかったな~、とこういうせっかちな性格は、ゆったりとした太極拳に精神に反している??反省。

午後は買い物です。娘の皮のルームシューズが小さくなったようなので、大きいサイズを買いに行きました。これ、この辺の1歳児にはけっこう流行っているのですよ。今まではリスさんのデザインでしたが、今回はでんでん虫さんを選択。色が娘っぽくなかったりして?そして、欲しかったStockmar社の蜜蝋クレヨンを発見したので購入しました。これは口にしても大丈夫なクレヨンで、形も握るのに良いブロック型なのです。靴とクレヨンを買った店はPeapodsといって、自然派玩具がおいてあります。楽しい場所です。

その後はカルチャークラスの時におしえてもらった、中国系食材の店をのぞき、さっそく「クコの実」を購入。効用は、忘れた。。。その後さらに韓国系食材の店によって帰途についたのでした。こういう店のリーズナブルな食材を使いこなせば、高い日本食品に頼らなくてすむかしら。クコの実は、夜さっそくチキンスープに入れました。ちょっと薬膳風、クセはなかったので、色々使えるかもしれません。

気温は穏やか、雪はあるけれど。。。カルチャークラス、楽しかったな。

Peapods 251 Snelling Ave S St. Paul, MN 55105

20060316130717.jpg



Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
雪の日、近所に感謝
3月13日(月)。一晩で外の風景が一変です。雪ですよ。三寒四温とは言ったものですね。朝バス出勤の夫君は、バスが来ないし交通も機能していないようなので、停留所から戻ってきました。で、今日は在宅勤務ということで、2階のオフィスにて時間通り仕事です。

さて、雪の日と言えば雪かき!朝、夫がひととおり雪かきをしてくれたのですが、お昼にはもうさらなる雪が積もっていました。午後、私が重い腰をあげて、さあやるぞっとサイドドア(正面玄関じゃない方ね、台所にあるドア)を開けると、玄関からサイドドア、ガレージまでの雪がかいてある。なんとまあ、どひゃ~、きっと隣のハリス氏だ。もちろん一人が通れる道幅のみだけど、今日の雪は春の雪でとっても重いのです。少し雪を持ち上げるのでも、腰が抜けそうです。ああ~、優しいなあ。きっと私のこと、雪かきできないヒヨワな奴と思ったのかなあ。そして私ははしゃぐ娘を横で遊ばせながら、というか一緒に遊びながら、残りの雪かきをしたのでした。最後にガレージ前をしなければ、ということで、また娘を遊ばせながら、除雪車が残した硬い雪をチマリチマリと崩していると、今度は2軒むこうのおじさんが見るに見かねて?やって来て、除雪機でブ~ンと雪を飛ばしてくれました。ありがたや、ありがたや。なんか久々の雪かきだったけど、思ったより仕事が少なかったなあ、と思ったら、今度はもう一つのお隣のスコットが我が家の前の歩道を除雪機でブ~ンと幅広くしてくれているではないですか。ああ、感謝感激。ご近所さんに感謝の雪の日でした。機会を作って、なにかお返しをしないといけませんね(というか自分で早くから除雪しなきゃ)!感謝!

そいういえば、北海道でも雪の日はみんな出て来て、雪かきしていますね。どこも一緒だなあ、なんて思ってしまいました。

(昨日の写真と同じ場所ですよ。後方のガレージまでは、ほとんどハリス氏がやってくれました。)

110-1010_IMG.jpg

Posted by M
comment:8   trackback:0
[未分類
日曜の過ごし方

109-0999_IMG_2.jpg


3月12日(日)。ハビーと娘がまだ寝ている間にこっそり起きて、ご近所へお散歩に出かけました。人はほとんどいない日曜の朝、気分よく大きな歩幅で歩いて向かったのは、Breadsmithという名のパン屋さん。小さい頃、近所にパン屋があったせいか、私は実はパン屋好きかもしれません。朝のパン屋さんてたまりません。朝食用にパンを一つと、おやつ用のマフィンを一つ買いました。私は普段はアメリカンマフィンは甘くてこってりしていて、好きではないですが、ここのマフィンは美味しいと思います。それにしても、朝の一人の時間ってなんて楽しいのでしょう!夜より心が踊って足取りも軽いです(体は重いな、最近)。

家にいるとなにかしら仕事があります。我がハビーは毎週末、家のメンテナンスにかなり時間を費やしております。今日の仕事は切り落とされた木の枝を束ねる作業。午後、娘が昼寝をしている間、私も参加して野良作業!です。大きな枝をバチバチと切り紐でまとめます。久々の庭仕事は楽しい~。少しは役に立ったかな。脇ではウサギさんがチラリとこちらを観察していました。そう、よく見るとうちの庭には、たくさんのウサギさんの糞が。。。芝生で娘を遊ばせたいのですがねえ。ところで家庭菜園に挑戦したいけど、畑がないので、どこかを掘り起こさなければいけないようです。デッキのプランターにも何か植えたいし。。。と課題は多そうです。そのうち天気はあられに変わり、野良作業は終わりになったのでした。


Breadsmith 1579 Grand Ave St. Paul, MN 55105

Posted by M
comment:2   trackback:0
[未分類
買いだしをして、一息ついて
3月11日(土)。我が家にはかなり珍しく、ショッピングに時間を費やした日。買い出しという言葉のほうが似合うかな。

狙いは、1かねてから欲しかった「子供用の椅子と机」。2今さら何故か、ダウンジャケット。3私の服。まずIKEAで子供用家具を調達しつつ、その足でアウトドア用品の店でジャケットを物色するが手ぶらのまま、家の近くまで戻って、フォーを食べに行き、その後私の服を見て、Bread & Chocolateにてモカで一息ついて、帰る前にPatagoniaへ~。最後の方はちょっと疲れたけれど、1の椅子と机が手に入ったので、気分は満足です。

フォーは週末のお昼に食べることが多いです。汁気があって、食べやすいのです。。。Bread & Chocolateはこれまた週末に、たま~に行くかしら。比較的空間がゆったりしているので、娘がいてもリラックスしやすいのです。ミネソタに来たばかりの頃に、ここに来て、ハビー(ハズバンドの事ね)と「この近くに住みたいねえ」なんて、話したものです。ふふ、結局そんなに近くではなかったけれど、ぶらりと車で来てくつろいでます。ふ~引っ越して数ヶ月、やっと一息!です。

Bread & Chocolate 867 Grand Ave. St. Paul, MN 55105

20060312163343.jpg



20060312163330.jpg

Posted by M
comment:3   trackback:0
[未分類
春の兆し
109-0948_IMG.jpg


109-0966_IMG.jpg



3月9日(木)。春の兆しを体で感じたような日です。

午前中は娘をジムで遊ばせました。大好きなんですよね。ボールを追いかけたり、投げてみたり、そして小さな滑り台に夢中になっていました。高さは30センチ位だけど、ブロックに足を掛けながら、ヨイショと自分で登っていました。滑る方はおそるおそるでしたが。。。1時間以上体を動かして、その結果、お昼寝はばっちりです。

娘が寝ている間、私は夕食の準備を終えると、午後2時、太陽がサンサンと差し込んだダイニングでお茶をすするのでした。まあ家は散らかっているし、しなければならない事はあるけど、今日は春っぽい日なので大目に見よう。このように、娘が起きずにうまく行く日は珍しい。背中がポカポカ、暖かいなあ。働いているハズバンドに悪いなあ。と、のんびりしていると、なにか作りたくなって来た私。なぜか、古くなったタオルで雑巾を縫ってしまった。だって欲しかったんだもの。。。雑巾。地味だな、私って。

娘が昼寝から起きた後はベビーカーで散歩です。先日体調崩していたから久々です。次は私が体を動かす番なのです。もちろん肌寒さもありますが、外は春っぽい空気。。犬を散歩させている人、走っている人、この日和を待っていた~とでも言うように、生き生きしていました。雪もどんどん溶けてほとんど無くなっています。1時間以上歩いて家に帰ると、体は暑いくらいで、いい感じに疲労感を感じました。

冬の長い地域に暮すと、春の訪れに敏感だと思います。朝、明るくなるのが早くなった、鳥の声が増えた、、、など。始まる前は長~いと感じる冬ですが、だんだんと春めいてくるのですね!のんびりと過ごした一日でした。
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
娘のお手伝い
109-0914_IMG.jpg


3月6日(月)。最近、16ヶ月の我が娘はお手伝いをするようになりました。洗濯機から洗濯物を運んで、乾燥機の中にポイッと入れてくれるのです。我が家の洗濯機と乾燥機の間は1.5メートルくらい離れています。私が洗濯機から洗濯物をだして「はい、乾燥機に入れて。」と乾燥機を指差して言うと、タオルをひとつ、または靴下を1足とか、ちょっとずつ手に持って、とことこ歩いて、乾燥機に放り込んでくれます。乾燥機の入り口は、ちょうど娘の背の高さです。私だったらかがむところですから、好都合。うまく入らずに、入り口にだらりと垂れた衣類も、ちゃんと中に押し込んでくれます。もちろん、大きなバスタオルをお願いすると、床にずりずりと引きずるか、途中でやめてしまうのですが。。。このお手伝い、以前通っていたECFE(こちらの幼児教室のようなもの)で時折話題になっていました。うちの子はこういう事するようになったのよ、と出席したお母さんがみんなに話していましたからね。それで、娘にも頼んでみようと思ったわけです。私が運べば、ほんの一瞬の作業ですが、時間がかかりながらもなかなか一生懸命やってくれて、嬉しい出来事でした。

ところで、乾燥機で仕上がったものを取り出して、洗濯カゴに入れてくれるかと思い、頼んでみたら、それほど興味なかったようです(写真)。途中でやめちゃった。乾燥機に入れる作業が楽しかったのかしらね。とにかく、これからが楽しみ。他にどんな事ができるようになるのでしょう!!
Posted by M
comment:11   trackback:0
[未分類
おいしいムール貝
3月5日(日)。今日は雪です。久々に外は白い景色です。でもべちゃべちゃ雪だったので、それなりに寒くても、かえって春を感じました。

お昼は、昨日買ったムール貝をパスタと一緒に食べました。ムール貝はムラサキイガイとか呼ばれて、なぜか日本ではあまり食べられないのですが、海岸に群生していませんでしたか?レストランでは、アペタイザーにボウルいっぱい出て来たりするんですよね。さて、トマト味で味付けされたムール貝のパスタ、海から遠くはなれたミネソタでも、ほんのり潮の香りがして美味しかったです。ほんとは、アサリなんかも食べたいけれど、値段が高い!あまり美味しくなさそうだし(食べた人はイマイチと言っていたし)。かわいそうな娘は、貝の風味のパスタ少々とおじやを食べました。ムール貝は美味しいけれど、どんな環境でも力強く生きる、その体内には比較的高い濃度の重金属や化学物質が含まれていそうなので、大人でもいつも何度も食べようとい気分ではないかな。ましてまだ体が小さい娘は、大人になるまで待って欲しい。。。ごめんね~。よるご飯はみんな一緒に同じ物を食べましたので、ご安心を。

20060306131049.jpg

Posted by M
comment:2   trackback:0
[未分類
飲茶に行って
3月4日(土)。天気の良い土曜日。お昼は次の日帰国する友人一家と、もう一人の別の友人と一緒にしました。飲茶です。。。けっこう好きなのですよね、飲茶。エビの入った蒸し物、シューマイ、肉まん、中国の湯葉に包まれたひき肉の料理とか。飲茶は好きだけれど、本当に美味しい~と思う飲茶には、なかなか出会うのは難しいようです。今日行ったところは、初めての場所だったけれど、まあまあでしょうか。悪くはなかったですよ。ただし気になった事がありました。支払いの時、レシートの合計額に既にチップ分が含まれていたのです。夫が店員に確かめたから良いけれど、知らなかったら、誤ってさらにチップをテーブルに置いてくるところでした。ひとこと言ってほしいし、だいたいチップなんてお客に任せてほしいですよね。店側がチップを勝手に取って、レシートにつけるなんておかしい!友人達と文句をぶつぶつ言いながら店を後にしました。こういう事はあまり無いと思うけれど、レシートはいつも気をつけなければいけないですね。

さて、帰国する友人のお嬢ちゃん(3歳)に、「かえったら何食べたい?と聞くと、「ごはん」。なんて幸せな答えでしょう。友人夫妻に「アメリカで美味しかった物は?」「ハンバーガー、ステーキ、ムール貝」でした。ハンバーガーはマックとかじゃなくて、レストランのですって。私も食べたくなりました!夕方ひとっぱしり、ムール貝を買いに行った私なのでした。
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
ご機嫌の娘とすごいママ達
3月3日(金)。娘は始終ご機嫌です。夕方なんて『ちゅっ』って連続キスしていたよ。こっちが喜んでたら、夜寝る直前まで私に『ちゅっ』ってするんだもの。おかしいですね。あと、いないいないばあ。もうこれも連続。自分でして笑っているのだけど、その姿がおかしくて、こちらまで笑ってしまう。まあ、なんてかわいいのやら。

彼女がたっぷり昼寝をした後、今日は初めてお会いする方のお宅へ遊びに行きました。その方は、トールペイントやキルトをされて、そういうのが好きな人のために、定期的におうちを開放してくださいるのです。私はただ編み物がしたかっただけだけど、伺ってみました(お門違い?)。それにしても、いろんなものを手縫いで作っててすごいわ~。小さな小物入れから、バッグまで。ウォールハンギングも進行中でした。お子さん4人というだけで、私からみたら大尊敬に値します。今日はいらっしゃらなかったけど、3人目の赤ちゃんがいながら、ひょいっとニットを編んでみたり、ケーキを作ってみたりするお母さんもいたりとか、ママさんはすんごい。そうだ、うちの母も昔よくセーター3人分編んでた。。。元祖すごいママ。うちの隣さんも子供4人で、高校に教えに行っている。尊敬。

ご機嫌な娘と、すごいママ達。「子供がいて」は、言い訳になりませんね。プレッシャー!
Posted by M
comment:4   trackback:0
[未分類
ひな祭りとおひな様
108-0889_IMG.jpg


3月2日(木)。明日はひなまつり。というわけで、今日は我が家でひな祭りを理由に、ポトラックランチを開催しました。先週の体調不良で今年のひな祭りは、見送りか?と思ったけど、友人のひとりがひな祭りをしたいとの事だったので急遽開催することに。
私が用意したのはちらし寿司。なけなしの材料で、朝作ってみたら結構うまくできちゃった。しかも、かんぴょうが無いから無視、菜の花も無いから、アブラナ科つながりでブロッコリーを飾ってみました。あとは海苔、エビ、そして錦糸卵をた~っぷりかけて出来上がり。高いお金を出して「すしたろう」なんて買わなくて良いみたいですね。また作ってみよう。お腹いっぱい食べた後は、お茶を飲みながらまったりして、午後のひとときを楽しんだのでした。

我が家のおひな様は、私の初節句に私の祖母が買ってくれたもの。お雛様とお内裏様のみです。今、我が家のリビングに飾ってあります。なかなか良い顔していらっしゃる。前を通るたびに気になって見てしまう、お気に入りです。娘の初節句の時、私の父母がおひな様を買おうと見て回ったのですが、これに勝る良い顔のものは見つからなかったそうです。で、このおひな様が我が家に来たわけです。日本の北海道から、遠くアメリカの中西部まで、よくご無事でいらっしゃいました。30年目の大移動ですね。娘も気に入ってくれるといいなあ。これからも大事にしましょうね。しかし、この飾り方、お雛様とお内裏様の位置が逆ではないでしょうか?どうなのでしょう。。。
Posted by M
comment:2   trackback:0
[未分類
南部の料理
108-0875_IMG.jpg

108-0874_IMG.jpg

108-0871_IMG.jpg


2月28日(火)。28日なのにもう月末!がーん、と毎年まか不思議な気持ちになるこの日は、母の誕生日です。おめでとうございま~す。
さて、今日は2週間ぶりのカルチャークラスです。この教会主催の素敵なクラス、本日のテーマは『南部の料理』。ボランティアのアメリカ人女性の一人ジュディが南部の料理を教えてくれました。メニューはチキン&ダンプリン、ターニップ(西洋カブ)の葉の煮込み、オクラのフライ、スイートポテトキャセロール、グリッツ、コーンブレッド、ペカンパイです。まずはレシピを見ながら講義。ジュディは、既に出来上がった料理も持って来てくれて、見せながら南部の食材などを説明してくれました。南部特有のお豆やターニップなど緑の葉っぱのこと。。。ジュディは元小学校の先生、小さい生徒に話すようにゆっくり話してくれます。もちろん南部なまりです(認識がむずかしいけれど、boilをボオゥルみたいに発音していた)。さてその後、皆キッチンに移動して、オクラのフライ、グリッツを料理します。本日は冷凍オクラを使って、衣はコーンミールです。つまりカリっとした衣の中身はトロっとしたオクラ。これは日本人には大好評。反対にあまり好評じゃなかったのは、グリッツ。グリッツって何?まあ、トウキビ(トウモロコシね)の粉を茹でてお粥みたいにして食べるらしいのですが(つまりオートミールのトウキビ版?)、バターは入っているし、もわもわしているし、ん~まあまあでした。朝食に頂くらしいですよ。それにしても、やはり南部はコーンミールをたくさん使うのですね。あと奴隷制度の名残か気候のためか、オクラ等アフリカ的なところも特徴でしょう。ジュディはガーナに住んでいた経験もあって、その時南部料理と西アフリカのつながりを感じたようです。
他の料理はオーブンで暖めて、教室へ。すべて試食させてもらいました。グリッツはまあまあ、他の料理は本当に美味しかった!チキン&ダンプリンはダンプリンって、小麦粉のボールを丸めた物かと思ったら、パイ生地を四角く切ったものが入っていました。コーンブレッドはアメリカではどこでも売っていますが、コーンの粒のプチプチした舌触りが美味しいパンです。スイートポテトのキャセロールは甘いけど、ペカントッピングがよく合っています。ペカンパイもおいしい!ああ、楽しかった。レストランで食べる料理もいいけれど、私は以前からアメリカの家庭料理を知りたいと思っていたのです。これからもどんどん、こういう機会があればいいのに。今日はほんとうにいい経験でした。ありがとう、ジュディ、カルチャークラスの皆さん!
Posted by M
comment:3   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。